高額塾で失敗した私が覚醒した!たった一つの条件

鬼師匠に叩き込まれた副業で月30万稼ぎ続ける成功道

挫折を経験して得ることができたもの

 

 

 

181418

 

ひでのりです、こんばんは('◇')ゞ

 

 

このブログを読んでくださっている、

そこのあなた!!

 

 

もしかしたら、挫折しそうになったことが

ありませんか?

 

 

失礼な質問ですみませんm(__)m

 

 

私は、挫折しました!!

って自慢できることではないですけどね・・・

 

 

挫折するにも理由はあるんです。

 

 

ちなみに、私が挫折した理由は

大きく分けると以下3つ。

 

 

記事が書けない

手間がかかる

成果を早く求めて焦る

 

 

酷いときは、パソコンの前に

座っているだけのときもあり。

 

 

それだけで3時間が経ってしまうことも。

加えてモチベーションも下がる。

 

 

これではしんどいです。

 

 

そもそも、挫折したきっかけが、

ブログ記事を急いで書こうとしたこと。

 

 

そう、

 

 

やってしまったのです

 

 

 

ブログ記事を書いた直後は、

ある種、達成感のようなものがあります。

 

 

しかし、そこには色んな罠が

潜んでいるわけで。

 

 

ブログ記事を書いた後、

時間を置いて見直してみる。

 

 

すると、誤字脱字や表現のおかしな点に、

気づくことがあります。

 

 

私は、結果を急ぐあまりに、

この過程をすっとばしていたのです!!

 

 

 

 

例え話で。

 

 

友人に、インディーズでCDを出している人がいます。

彼曰く「歌詞を書き終えたら、

時間を置いて何度も見直す」とのこと。

 

 

そして見直しをすると、

色んなことに気づくそうで。

 

 

自分の想いをファンに伝えるために、

伝えたいからこそ、沢山見直しをするようです。

 

 

そうすることで、友人も

曲に感情移入しやすくなるらしく。

 

 

ライブでも、勢いで作った曲より、

練り直した曲のほうが反応がいいみたい。

 

 

 

 

実は、最近までなかなか「気持ちのこもった文章」を、

書くことができなかった。

 

 

文末を「~ました」とか、

「ます」「ます」「ます」

というように、連続して同じ括りで終えてしまっていたり。

 

 

それ以外に、なぜ

「自分の記事がつまらないのか」

本当の意味がわからずじまい。

 

 

書き直しても、書き直しても、

なかなか答えは出ず。

 

 

たったひと記事を書くために、

10日間も時間を要することになり。

 

 

その結果出た答えは、

「話しかけるように書くこと」

 

 

以前は、日記というか、

事実をまとめていただけの味気ないもの。

 

 

なんというか、硬い文章だったんですよね!!

このことは、私にとって大きな壁だった。

 

 

その大きな壁とは、

パソコンの向こうにいる「あなた」

 

 

つまりは、時間を割いて来てくださるあなたに、

「来てよかった」と思って頂けること。

 

 

そのために、「思い込み」という壁を、

ぶち壊す必要があったのです!!

 

 

私は、挫折を経験して、

「殻を破る」ことを手に入れることができ、

そうすることで、楽しめるようになりました。

 

 

と考えると、「挫折」とは、

楽しくなるための第一歩ではないでしょうか?

 

 

え、それは私が前向きだからって?

 

 

そんなことありません。

どちらかというとネガティブなほう(汗

 

 

人間、環境や気持ち次第で変わるんです!!

だからこそ、挫折した人たちの助けになりたい!!

 

 

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後までお読みいただきありがとうございました!


もし記事が少しでもお役に立ったのであれば、
応援していただけると今まで以上に頑張れます。


yjimage




お気軽にご連絡ください^^ ご相談1







 

タグ :  

情報配信    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: